<< <スルガ銀行>釣り人の環境セミナー参加者募集(毎日新聞) | main | 京大病院看護師を逮捕=データ虚偽入力容疑−容体急変患者からインスリン・府警(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スコット・スピード

スコット・スピード(Scott Andrew Speed, 1983年1月24日 ? )は、アメリカ合衆国出身の自動車レーサーであり、2006年にデビューした元F1ドライバー。特定疾患(いわゆる難病)に認定されている潰瘍性大腸炎と戦いながら、世界最高峰の自動車レース・F1ドライバーのシートを獲得しており、同疾患・難病と戦う多くの人々に勇気を与えた。略歴1983年にアメリカ合衆国、カリフォルニア州のマンテカにて生まれる。1995年、12歳でカートを始め、2000年まで続けた。2001年にフォーミュラレースに移り、アメリカのフォーミュラ・ラッセルシリーズに参戦、チャンピオンとなる。2002年にアメリカのバーバー・ダッジ・ナショナルシリーズと同じくフォーミュラ・マツダ・シリーズに参戦。どちらのタイトルも獲得することはかなわなかったが、同年にレッドブルが催したアメリカにおけるドライバー・サーチプログラムでは見事1位となっており、これは後のキャリアへの布石となっている。2003年は活動の舞台をイギリスに移しイギリスF3にADRチームから参戦。2004年はユーロカップ・フォーミュラ・ルノーとドイツ・フォーミュラ・ルノーを制し、これにより翌年のGP2参戦の機会をつかんでいる。また、この年はヨーロッパの各選手権に参戦するかたわら、大西洋をまたにかけ、IRLのレッドブル・チーパー・チームでテストドライバーを担当してもいる。2005年、GP2に参戦。前年iSportチームと交わした契約はナンバー2としてのものであったが、スピードはこれを覆し、シーズン中にナンバー1の座を得て、最終的にニコ・ロズベルグ、ヘイキ・コバライネンに次ぐランキング3位でシーズンを終えた。2005年9月にはその年初めて開幕した2005年-2006年シーズンA1グランプリにアメリカ代表として最初の3戦だけ出場し、第3戦ポルトガルGPでは4位フィニッシュも果たす。(チーム総合16位)また、この年はF1レッドブルチームのテストドライバーを務め、アメリカGPでは、サードドライバーに起用され金曜日のフリー走行に出走した。F1の公式セッションでアメリカ人ドライバーが走るのは、実に1993年イタリアGPのマイケル・アンドレッティ以来のことであった。秋には、レッドブルが買収したミナルディを改組して設立されたスクーデリア・トロ・ロッ

<広島原爆慰霊碑>パレスチナ議長が献花 世界の平和を訴え(毎日新聞)
女流名人に17歳・里見香奈さん、2冠に(読売新聞)
「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷−東京(時事通信)
大雪 西日本の広い範囲で予想 12日夜から13日朝に(毎日新聞)
<福岡元組長射殺>組幹部の無期懲役確定へ 最高裁上告棄却(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • 00:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
ライブチャット
カードでお金
債務整理無料相談
現金化
ネイルサロン
クレジットカード現金化
情報商材
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM